英会話教室は、どこがいい?おすすめは、どれ?

英会話を格安で学ぶには?

hyhyyhyhyyyyyyyyyyy

近年、国際化やインターネットの普及によって、外国人と話す機会が増えてきています。日本に住んでいても、観光や仕事で来ている外国人と話をする機会もあります。

また、海外へ旅行したり、留学、仕事などで行く場合や、海外へ移住することになった場合、英語が話せなければ何もできません。

そこで、英会話を学ぶ必要があります。英会話を学ぶにはたくさんの方法がありますが、中でもネイティブな英語を話す外国人と直接会話の勉強ができる英会話教室は非常に人気が高いです。

しかし、人気の英会話教室にもデメリットはあります。受講時間が限定されているため、仕事をしている場合など、時間的な夜うの少ない人はなかなかレッスンを進めることができません。

また、講師の中には、あまり日本語がわからない人もいます。日本語がわかる講師は人気が高く予約が取りにくい傾向にあります。

さらに、なかなかレッスンの予約が取りにくいにもかかわらず、受講料が比較的高いのも難点です。

せっかく英語を覚えたいと思っても、なかなかレッスンが進まないうえに、費用が高いのでは勉強する気持ちも失せてしまいます。

そこで、時間に余裕がなくても、格安で英会話を学べる方法を紹介します。

格安!!空いてる時間を利用した英会話勉強法

英語の文法などを学ぶ場合には、参考書などの文字だけでも十分勉強できます。しかし、英会話となると、時分だけが話せても、相手の言葉を聞き取れなければ意味がありません。

そこで、英会話の勉強を行うには、実際英語を話している人の言葉を聞き取れるようにする必要があります。

そこでおすすめなのが英語を耳に慣れさせるために、耳でネイティブの英語を聞くことです。英語のドラマや映画、初歩から学びたいときには英語の幼児番組などもおすすめです。ずっと聞いているとそのうち耳が慣れて来ます。

それと同時に、ラジオの英会話番組を聞いたり、辞書や英語を学んでいた時の教科書などを利用して、英会話の基本や、英語の単語の意味などもしっかり覚えていきます。

日常会話程度であれば中学卒業程度の英会話能力があれば、あとは少しずつ言葉を増やしていけばよいので、まずは中学レベルの英会話力を身に着けます。

会話といっても、英単語の意味や言葉の並べ方がわからなければ、会話することはできません。そこで、英字新聞を読んだり、辞書を多用しながらその日の日記を英語でつけてみるのも良い方法です。

家族が許してくれるのであれば、家での日常会話をできるだけ英語にしてみるというのも面白いですよ。

近年はインターネットも普及し、インターネットで英会話を行うところも増えてきました。もちろん無料ではないですが、通常の英会話教室よりかなり安く、受講時間も24時間受け付けているところもあります。

自分の空き時間を利用してネイティブな英語を話す人とコミュニケーションが図れるのが魅力です。

また、スマートフォンのアプリで英会話が学べるものもあります。このようなものを駆使しながら、英会話力を身に着けていきましょう。

オンライン英会話の魅力

英会話を学びたいけれど、どうやって学んだらいいのかよく分からない。そういった人たちが真っ先に思いつくのが英会話教室です。

しかし、実際の英会話教室は、講師も限られ、受講の受付時間も限られているので、時間に余裕がないとなかなか受けることができません。また、費用も高いです。

そこで時間や金銭的に余裕がなければ、独学で英会話を学ぶことになります。しかし、独学ではなかなか間違いを指導したりする人がいないため、間違って覚えてしまうとそのまま覚えてしまうことになります。

せっかく苦労して覚えたのに、まったく通じなければ悲しい気持ちになってしまいます。

そこでおすすめなのがオンライン英会話です。オンライン英会話はいろんな国に住んでいる講師と、在宅同士で英会話の勉強をすることができるサービスです。

インターネットを通じたやり取りのため、24時間いつでも自分の好きな時間に受講することができます。また、通常の英会話教室よりも遥かに安いため、時間や金銭面に余裕のない人に、おすすめの勉強法なのです。

sfghjklkl

こんなにある!!オンライン英会話のメリット

オンライン英会話で英語を学ぶ魅力の一つ目は費用の安さです。毎月の受講料そのものも実際の英会話教室に比べて格安ですが、そのほかにオンライン英会話ごとに違う様々なキャンペーンがあり、より安く費用を抑えることができます。

費用が安いと聞くと質が悪いというイメージがあるかもしれませんが、オンライン英会話で講師を行う人のほとんどは、物価の非常に安い地域に住んでいる英語を話す人たちばかりで、彼らのほとんどが高学歴なのです。

東大生が家庭教師のバイトをするような感覚でしょうか。ですから英語を学ぶにはまったく問題ありません。

このように物価が安く、講師にかかる費用が安く抑えることができるため、受講料も安く抑えることができるのです。

さて、英会話を学ぶうえでネックになるのが時間です。仕事をしているとなかなか教室に通っている暇もないのが現状です。

実際の英会話教室は、自分が選ぶ講師との予約制になりますが、自分の予定と講師の予定が合わなければなかなか受講することができません。

その点、オンライン英会話であれば、24時間予約を受け付けているところも多く、講師を選ばなければ数時間前でも受講を予約できるところも多いです。そのため、自分に合った時間で予約できるのも魅力です。

また、英会話教室に通うには、教室まで出向き、何人かの受講生と一緒に英会話を学ぶことになります。

英語を学びたての頃は、人前で英語を話すことだけでも恥ずかしいものです。しかしオンライン英会話であれば、自宅にパソコンさえあればいつでも始めることができるので、人目を気にする必要もありません。

また育児や介護などで家から出られない人たちでも学ぶことができます。

オンライン英会話にもデメリットがある

pppppppppppuu

オンライン英会話は、料金も手頃で、自分の好きなときに好きな場所で受けられます。そのため、時間や金銭面でゆとりがなくても、英会話を学ぶことができます。

また、講師と1対1でのレッスンのところがほとんどのため、英会話は勉強したいけれど、ほかの受講者の前で英語を話したくないという人にもおすすめです。

パソコンとインターネットの通信環境、そして会話をするためのヘッドセットを用意すれば受講することができます。

何より自宅で受講できるというのは、忙しい人にとっては大きなメリットですね。

このように手軽で、低価格で、受講しやすいオンライン英会話ですが、デメリットも存在します。

例えば、講師とのレッスン以外はほとんどやり取りがありません。そのため、教室によっては質が悪いという場合もあります。

ネットを通じての会話のため、トラブルが起きてもなかなか対処してもらえないこともあります。そのため、オンライン英会話を利用する場合、いくつか注意すべき点があります。

オンライン英会話の弱点を克服する方法

オンライン英会話は、口コミなどが生徒を集める手段になっているため、対応が良いところが多いです。

しかし、中にはインターネットを利用して生徒からお金を集めるだけの悪徳な教室もあります。そこでまずは口コミなどを調べて、安心できる教室を選ぶことが大切です。

また、優良なオンライン英会話でも、講師の質は様々です。講師のほとんどは海外に住む外国人のため、まったく日本語が通じない講師もいます。

日本語がわかる講師は非常に人気が高く、予約を取ることが難しいのです。そこでオンライン英会話を受ける前に、中学生レベルの英会話ができるくらいのヒアリング力は身に着けておくと受講がスムーズになります。

ヒアリング力を身に着けると言っても、どうしたらいいのか分からない人も多いのでは?

そんな人にはヒアリング力を身に着けるための通信講がいくつかあります。1つはアルクのヒアリングマラソンで、もう1つは、テレビCMでも有名なスピードラーニングです。

ネイティブの英語を日常的に耳に入れることによって、ネイティブの発音が身につくとともに、相手が何を話しているのかがだんだんわかるようになってくる教材です。

この教材を利用してヒアリング力が身に付けば、日本語の分からない講師の話も耳に届くようになります。いずれも会話のCDがあるため通勤時間を利用して学ぶことができ、効果があるとし人気の教材です。

おすすめのオンライン英会話は、ここ

英語は世界の共通語となっています。インターネットが普及し、さまざまな国の人とコミュニケーションを図ったり、実際に海外へ行くときに英語が話せなければ何もできません。

そのため、英会話を学ぶ人が増えてきています。中でも特に人気が高いのがインターネットの英会話です。

実際に英会話教室に通うより安く、場所や時間も制限されません。自宅にパソコンがあれば受けることができるので誰でも気軽に受けられます。

英会話を学ぶ人が増えていることから、オンライン英会話教室もどんどん増えています。

そのため、どこを選んで良いのか迷ってしまうかもしれません。教室選びをするときは、まずは自分が求めるものを明確にすることが必要です。

月いくらまで支払えるのか、いつ受講するのか(曜日、時間帯)、どのくらい学びたいのか(期間)、講師像(国籍、ネイティブ、学歴、そのほかバックグラウンド)などなど。

講座によって、それぞれ特徴があるので、自分が何のために英会話を学ぼうと思っているのか、自分の英会話のレベルなどをしっかり把握しておくと良いでしょう。

とは言え、実際に口コミサイトやランキングサイト、オンライン英会話教室のサイトなどを見ても、どこにすればいいのか悩むこともあります。

そこでおすすめなのがDMM英会話です。講師の質も多様で、日本語がわかる講師もたくさんいて初心者でも安心です。

また、英語の中でも訛りが少ないとされている、イギリスやオーストラリアの講師もいるので、上級者でもレッスンを受けることができます。

まったくの初心者で、外国人の講師だと難しくてレッスンが受けられないという場合には、ワールドトークがおすすめです。

講師のほとんどがネイティブな英会話のできる日本人なので、わからないことや聞きたいことを日本語で話すこともできます。

llllllllllojjjj

そのほかの英会話の勉強法

オンライン英会話の魅力は、実際の英会話教室に比べて費用が安く、時間や場所にこだわらないため、忙しい人でも受講でき、非常に人気が高い勉強法です。

講師もいて、英会話教室のサポートもあるため、わからない点があっても繰り返し学べるのが魅力です。

しかし、オンライン英会話もただで英会話が学べるわけではありません。また、学んでいる間は時間を取られることになります。

お金の面にこだわるのであれば独学で英会話を学ぶ方法が一番です。ラジオの英会話を聞いたり、英語のドラマや映画などを見て覚える方法もあります。

中には、外国人が多いところへ出向き、話しかけたり、恋人にして英語を覚えるという人もいます。常に日常生活の中に英会話がある生活を送っていると、自然に英会話が身につくのです。

お金面を気にしないのであれば、アルクのヒアリングマラソンや、スピードラーニングのような通信教育もおすすめです。

どちらも日常生活の中で教材から流れてくる英語を聞くだけの簡単な講座です。毎日少しずつでも行うことで耳が英語に慣れ、相手が何を話しているのかが聞き取れるようになってきます。

あとは自分が話せるように独学で勉強すれば自然と英会話ができるようになっていきます。

どんな勉強法でも自分が楽しいと感じて継続できるような勉強法でないと長続きしません。英会話をマスターするためには長い時間がかかりますから、自分が楽しんで続けられる勉強法を見つけて上達を目指しましょう。

▲ページトップに戻る