好きな話題で苦手意識をなくせば、英会話の勉強も楽になる

hahsdsjlkds

学生時代に英語を勉強していても、英会話となると苦手に感じている人も少なくありません。

英会話の勉強は、学生時代の英語とは方法が異なるので注意が必要です。英会話を習得するためには、英語を聞き取りが出来るように練習をしましょう。

英語の聞き取りの練習は、教材の他に外国映画やインターネットを利用するのもお勧めです。自分の興味のある内容や知っている分野の会話であれば、英語であっても苦手意識が和らぐでしょう。

ただし、映画の中で使われる英語には訛の強いものやスラングも含まれているので注意が必要です。また、イギリス英語とアメリカ英語では発音などが少々異なることもあります。

最初にどちらを勉強するか決めておくと良いでしょう。洋楽など歌を聴いて、英語に慣れ親しむことも効果的です。始めは全てを聞き取ることは難しいので、知っている単語の幾つかを聞き取るようにします。

同じ会話を何度も繰り返して聞くうちに、少しずつ聞き取ることができる単語が増えていくはずです。

聞き取りの練習ができる準備が出来た次は、話す練習をしましょう。話す内容は、自分の興味のある事やその日の出来事を簡単にまとめたものがお勧めです。

不安や恥ずかしさから口の動きと声が小さくなってしまうと、相手に伝わり難くなるので注意しましょう。

ゆっくりでも良いので、丁寧に発音を覚えて行くことが大切です。可能であれば、英語圏で生まれ育ったネイティブの人と会話をしてみましょう。

始めは簡単な会話からでも良いので、少しずつ英語を聴いて話す練習が大切です。

▲ページトップに戻る