英会話をマスターするために必要な総時間は?

kokokjk

英会話ができればいいなあと思っている人は多いです。では、実際に英会話をマスターするためにはどれぐらいの時間が必要なのでしょうか。

どこを目指すかによって違いがある上、人それぞれ現在のレベルが違うため一概に総時間について論じることはできませんが、アメリカ国務省のデータによると日本語を母国語とする人が英語をマスターするには、2400時間が必要とされています。

かなりの時間が必要とされていますね。でも安心してください。すでにあなたも学校で英語を学んで来ていますよね。その時間を差し引いて考えてみましょう。

中高で875時間、大学まで入れるとおよそ1000時間の学習が終わっています。ですから残り高卒なら1525時間、大卒なら残り1400時間ということになりますね。

1日1時間勉強するとして年間365時間ですから、4年で1460時間です。大卒ならクリア、高卒ならもう数か月プラスですが、ほぼ誤差の範囲でしょう。つまり1日2時間ならだいたい2年という計算ですね。

また、どのレベルを目指すかに寄りますが、本気で英語をマスターしたいなら、年間最低でも750時間の勉強が必要と言われていますので、1日2時間、2年かけてマスターを目指すというのが王道ではないでしょうか。

1日2時間も取れないという人も多いと思いますが、例えば通勤時間で30分間、リスニングの勉強ができるなら、往復で1時間確保できる計算です。

あとは自宅で1時間勉強すれば、1日2時間のノルマはクリアできます。そう思えば、そんなに敷居が高いというわけではないでしょう。

息抜きに海外ドラマや映画を英語で聞くのも良いですね。このとき英語字幕にするのがポイントです。

結局のところ、続けることができるかどうかが一番の肝とも言えるでしょうね。毎日、コツコツ続けることができれば約2年でマスターできるわけですから、それを信じて楽しみながら英語学習を続けてくださいね。

▲ページトップに戻る