基礎の復習に役立つ。やさしい英語本を多読してみよう

perttghh

最近、日本への観光目的で海外からの旅行客が多く、東京オリンピックなども控え、英会話を勉強してみようと思っている人は多いです。

しかし、人によっては途中で挫折したり、どう勉強すればいいかよく分からない人がいるでしょう。では具体的にどうすれば英会話を習得することができるのか少しご紹介しましょう。

英会話を上達するには多読、多聞、多おしゃべりが非常に効果的です。特に、多読は目から覚えるという点で外せません。最近ネットの普及で海外のサイトを自由に閲覧できるようになりました。

一昔前なら英語の教科書を本屋で買って読むという勉強が主流でしたが、今はお金をかけずに、海外のサイトで勉強するのが良いでしょう。

ネットの翻訳機能も充実しているので、昔のように1つ1つ辞書で調べなくても済むようになりました。記事は何でも結構です。

新聞の記事でもエンタメ情報でも、ファッションでも英語であれば何でも良いのです。なるべく自分の好きなものや興味をそそるような記事を見つけ、それを端から端まで読んで見ます。

意味の分からない単語がいくつかあっても気にしなくて良いです。何が書かれているのか全体の内容が大体分かれば良いのです。

そして、別の記事を読みます。1日にいくつもいくつも読んでいきます。それをできれば毎日続けましょう。そうすることで、いつの間には語彙力が上がり、不思議と英文が読めるようになってきます。

また、その相乗効果で会話する際の語彙力もアップし、頭の中で英文が作れるようになっていることを感じるでしょう。英語は時間がかかる勉強です。毎日毎日少しづつでもいいから続けることが大切です。

▲ページトップに戻る