音読を通じた基本トレーニング

onssssssssesei

英会話の学習で大切なことは、「わかる」ではなく「できる」という点を常に意識していくことなのです。この観点から考えてみると、従来の受験勉強のような方法では、全く持って歯が立ちません。しかし、これまでに得た知識は決して無駄にはなっていません。あくまでも知識を蓄えていることと、その知識をエネルギーとして還元することは、全く別物なのです。では、受験勉強では会話のための学習が難しいとしたら、一体どんなトレーニングをすれば良いでしょうか。

英語のトレーニングでにも色々な種類のものがありますが、中でもおすすめであると言われているのは音読です。これを聞くと、「会話と音読がどのように関係があるのか」と不思議に感じるのも無理はありません。しかし、一度音読にトライしてみれば実感できます。そもそもの話、会話をしている時は、発音と文字と意味が一致しており、必要な時に必要な言葉が出てくるものです。それならば、特に深く考えなくても発話ができるような仕組みを作ってしまう方が話が早いのです。音読はまさに正しい発音とスペリング、そして語句や表現が持つ意味を一致させることのできるトレーニングです。特に英語の場合は、音と音が繋がって変化する事象が数多く起きますから、音読を何度も繰り返せば、そういう音の仕組みも身についてしまうのです。なお、音読をする際は、必ずネイティブスピーカーの音声が入った音源を使うことが必要です。これによって、英語らしいリズムが身につきます。

▲ページトップに戻る